NEC(日本電気株式会社)

情報更新日: 2020年08月03日
求人ID No.0149732

■【川崎】センシング信号処理の研究開発<データサイエンス研究所>

求人情報

職種 製品開発/研究開発(電気・電子) NEC(日本電気株式会社)
勤務地 神奈川県川崎市中原区下沼部1753 中央研究所(玉川事業所)
年収 800万~1,050万円
仕事内容 センシング信号処理技術、特に時系列信号や3次元信号の解析技術と複数センシング手段の融合技術を進化させ、より効率的な実世界の見える化を実現するための研究開発業務を担って頂きます。具体的には、研究戦略の立案、主要学会でのトレンドメーキング、事業部や顧客との連携研究の管理・遂行、知財戦略の立案・遂行、人材育成戦略の立案・遂行などです。
◆NECはお客様のDXを通して様々な社会課題の解決を目指しており、その中で技術の源泉である研究所として特にデータ収集領域のDXに貢献することを目指しています。そのリーダーとしてご活躍して頂けます。
◆NECならではの独自センシング技術を活用して、未だデジタル化されていない実世界情報の収集に他社に先駆けてチャレンジ頂けます。
◆データ収集技術を通して、NECのほぼ全ての事業領域及びお客様での新ビジネス開拓を経験することができます。
応募条件 [必須要件]※業界不問/製品不問 ※アカデミックなご経験者も歓迎致します
■信号処理技術の研究または開発の経験目安10年以上
■3人程度以上のチームにおいてリードして研究業務を遂行した経験目安5年以上 (マネジメントに限定しない、チームリーダー/主任クラスでの経験も可)
■主要国際学会での発表経験目安10回以上
■技術内容をわかりやすく説明するためのPPT作成/プレゼンスキル
■日常会話程度の英語力(目安TOEIC730以上程度)
※職位…エキスパート(課長級)を想定
休日休暇 ◎完全週休2日制 ◎祝日 ◎祝日振替日 ◎労働祭 ◎年末年始 ◎特別休日 ◎年次有給休暇(初年度20日、翌年まで積立可、半日取得制度あり) ◎結婚休暇、ファミリーフレンドリー休暇、リフレッシュ休暇
年間休日数 126日 就業時間 08:30~17:15

企業情報

企業概要 <Orchestrating a brighter world/ICTを駆使した未来を創生/海底から宇宙に至る広大且つ国家規模な事業を展開>
【主要顧客】公共、医療、官公、メディア、航空宇宙、製造、流通・サービス、金融、通信 等
◆パブリック事業…システム・インテグレーション、サポート、アウトソーシング・クラウドサービス、システム機器
◆エンタープライズ事業…システム・インテグレーション、サポート、アウトソーシング・クラウドサービス
◆ネットワークサービス事業…ネットワークインフラ、システム・インテグレーション、サービス&マネジメント
◆システムプラットフォーム事業…ハードウェア、ソフトウェア、国内向け企業ネットワーク、サポート
◆グローバル事業…セーフティ、サービスプロバイダ向けソフトウェア・サービス、ネットワークインフラ、システムデバイス、大型蓄電システム
従業員数 112,638人

この求人について詳しく知るには?

上記の情報は、求人情報の一部のみです。転職支援サービスにご登録いただくと、業界・技術に精通した専門のコンサルタントから、より具体的な求める人物像や、選考通過のポイントなどをご案内します。

(担当コンサルタント: 外川 智康)

外川 智康

この求人への応募・お問い合わせこの求人への応募・お問い合わせ

0120-964-228

求人ID No.0149732

※応募・お問い合わせの際はこの番号をお伝えください
転職支援サービスに登録する 3分で完了 転職支援サービスに登録する(無料)
ご質問・お問い合わせ先 ご面談は、土日祝日も承ります
0120-964-228
  • エンジニア専業転職支援会社
    求人数 第1位(※自社調べ)
  • 機械・メカトロ、電気・電子・半導体など
    各分野専門のコンサルタントがご支援
  • 非公開求人を含む常時10,000件以上の
    エンジニア求人をご紹介
転職支援サービスの特長
  • エンジニア専業転職支援会社 求人数 第1位(※自社調べ)
  • 技術に精通した専門の
    コンサルタント
    がご支援
  • 非公開求人を含む、
    常時10,000件以上の求人をご紹介可能
転職支援サービスに登録
ご質問・お問い合わせ先
0120-964-228
受付時間:月~金 10:00~18:00
ご面談は、土日祝日も承ります

メイテックネクストとは?

製造業へのエンジニアリングソリューションに40年の実績を持つ「メイテックグループ」の一員です。

会社案内 人と技術で次代を拓く MEITEC