トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社

情報更新日: 2019年03月13日
求人ID No.0120929

■【東京】InfrastructureEngineer/DevOps<ソフトウェアプラットフォーム>

求人情報

職種 システムエンジニア トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社
勤務地 東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー
年収 700万~1,800万円
仕事内容 インフラストラクチャエンジニアリングチームの使命は、クラウドと車両の両方で最高のソフトウェア展開基準を維持しながら、ソフトウェア開発ライフサイクルを加速するためのツールとプロセスを構築することです。TRI-ADは100%AWSネイティブであり、Infrastructure As Codeツールを使用してデータ処理のためにトヨタのオンプレミスインフラストラクチャと統合します。
◆Infrastructure-as-Codeツールを使用した、複数のエンジニアリングチームのためにAWS環境を設計
◆エンジニアリングチームと協力してCIパイプラインを実装
◆データストレージの分野におけるインフラストラクチャの問題とニーズ等に関するエンジニアリングチームのサポート
◆適切なツールを使用してインフラストラクチャの健全性とコストを監視し、その両方を改善するためのソリューションを提案
応募条件 [必須要件※以下いずれかのご経験]※業界不問/製品不問/文理不問
■AWS DevOpsエンジニア認定
■Docker(イメージの構築、管理、セキュリティ保護、展開)
■大規模なKubernetes管理(Helmの専門知識はプラスです)
■コードツールとしてのインフラストラクチャ
■Python、Bash、Goのコーディングスキル
■インフラストラクチャの提供におけるアジャイル/スクラムの経験
■CIのパイプラインとツールに関する深い理解:Gitlab CI、Jenkins、ステージングとプロダクション、カナリア配備、A / Bテスト
休日休暇 完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、GW、夏季休暇、年末年始休暇〕、年次有給休暇 他
年間休日数 121日 就業時間 08:30~17:30

企業情報

企業概要 <トヨタの自動運転技術に関わるソフトウェアの先行開発業務>
【設立の狙い】
◆研究から開発まで一気通貫のソフトウェア開発の実現およびデータハンドリング技術の強化
◆TRIとの連携を強化し、研究成果を先行開発、製品へと効率良くつなぐ
◆研究、先行開発領域における、トヨタグループ内での開発の連携強化による開発のスピードアップ
◆国内外トップ人材採用により開発力を強化しつつ、トヨタグループ内の知能化人材を育成
<出資比率>・トヨタ自動車(売上:29兆3795憶円、従業員数:373272名)…90% ・デンソー(売上:5兆1082憶円、従業員数:171330名)…5% ・アイシン精機(売上3兆9089億円:、従業員数:114478名)…5% ※3社で3000億円以上の開発投資を実施することで基本合意
従業員数 260人

この求人について詳しく知るには?

上記の情報は、求人情報の一部のみです。転職支援サービスにご登録いただくと、業界・技術に精通した専門のコンサルタントから、より具体的な求める人物像や、選考通過のポイントなどをご案内します。

(担当コンサルタント: 北岡 優子)

北岡 優子

この求人への応募・お問い合わせこの求人への応募・お問い合わせ

0120-964-228

求人ID No.0120929

※応募・お問い合わせの際はこの番号をお伝えください
転職支援サービスに登録する 3分で完了 転職支援サービスに登録する(無料)
ご質問・お問い合わせ先 ご面談は、土日祝日も承ります
0120-964-228
  • エンジニア専業転職支援会社
    求人数 第1位(※自社調べ)
  • 機械・メカトロ、電気・電子・半導体など
    各分野専門のコンサルタントがご支援
  • 非公開求人を含む常時10,000件以上の
    エンジニア求人をご紹介
転職支援サービスの特長
  • エンジニア専業転職支援会社 求人数 第1位(※自社調べ)
  • 技術に精通した専門の
    コンサルタント
    がご支援
  • 非公開求人を含む、
    常時10,000件以上の求人をご紹介可能
転職支援サービスに登録
ご質問・お問い合わせ先
0120-964-228
受付時間:月~金 10:00~18:00
ご面談は、土日祝日も承ります

メイテックネクストとは?

製造業へのエンジニアリングソリューションに40年の実績を持つ「メイテックグループ」の一員です。

会社案内 人と技術で次代を拓く MEITEC