STEP-2 転職orスキルアップ

自己分析が終了された方は次のSTEPになります。

転職を検討しなければいけない方

自己分析の結果、転職を検討しなければいけない方は、自己分析結果と、希望する製品、身に付けたいスキル、環境の整っていること、将来の業務スタイル、報酬面などの待遇などを書き出してみて、合致する企業を探されてはいかがかと思います。求人情報サイトも最近は充実してきていますので、そこで調べた上で、企業のホームページを確認するというのが一番早いのではないかと思います。ただし、企業から発信される情報は一方的なものではありますので、知人の方などに実情を聞いたり、ご相談できればそれに越したことはありません。

また大切な心構えですが、転職を考えられた際、せっかく思い通りの転職先だと思える企業に出会えたのに、応募をためらってしまう。本当に希望どおりの会社なのか、その仕事が務まるのか、リスクが高いのではないだろうか。エンジニアの方は特に心配される傾向が強い部分です。

転職を無理に促進するわけではありませんが、そのまま今の会社で続けていくことは逆に非常にリスクになります。まずは自分が目標とする未来に向かって生き生き働けそうか、それがイメージできるかどうかがポイントと思います。

今すぐに転職を考えなくても良い方

今すぐに転職を考えなくてもよい方は、自己啓発などによりスキルアップや、経験をつむことで目標に近づきましょう。自己啓発にも社内研修、社外研修、Eラーニングなどさまざまな研修があります。大切なことは、その研修が自分の知識、経験に合致した研修かどうかです。また、研修は受身の姿勢ではなく、自ら学ぶといいますか能動的に取り組むことが必要です。あくまで機会というわけです。

また基礎を学びたいのであれば座学的な研修もオーケーと思いますが、エンジニアの皆さんがキャリアとしていくためには、やはり実践的な研修も必要と思います。

なかなか忙しくて研修を受けている暇はないかと思いますが、積極的に動いてみられればいかがでしょうか。

自己啓発後は異動など転身を考えられると思いますが、大切なことは、今の職場にきちんと筋を通すことと思います。異動あるいは転身後ももといた職場と仕事をすることは今後必ず出てくると思います。慎重に行動されることをおすすめします。

エンジニア専門のコンサルタントにご相談ください(無料)
転職支援サービスに登録する 3分で完了 転職支援サービスに登録する(無料)
ご質問・お問い合わせ先 ご面談は、土日祝日も承ります
0120-964-228
  • エンジニア専業転職支援会社
    求人数 第1位(※自社調べ)
  • 機械・メカトロ、電気・電子・半導体など
    各分野専門のコンサルタントがご支援
  • 非公開求人を含む常時10,000件以上の
    エンジニア求人をご紹介
転職支援サービスの特長
  • エンジニア専業転職支援会社 求人数 第1位(※自社調べ)
  • 技術に精通した専門の
    コンサルタント
    がご支援
  • 非公開求人を含む、
    常時10,000件以上の求人をご紹介可能
転職支援サービスに登録
ご質問・お問い合わせ先
0120-964-228
受付時間:月~金 10:00~18:00
ご面談は、土日祝日も承ります

メイテックネクストとは?

製造業へのエンジニアリングソリューションに40年の実績を持つ「メイテックグループ」の一員です。

会社案内 人と技術で次代を拓く MEITEC