STEP-1 自己分析

目標とする未来の自分の姿を思い描く

step-1

まず目標とする未来といいますか、将来像を思い浮かべてください。夢でもいいですし、なりたい自分でもいいでしょう。次に現在を考えてみてください。技術スキルや、働き方、待遇面など項目ごとに分類してみるとより具体的になってくると思います。

エンジニアの方は総じて向上心が高いのですが、そのため未来と現在とのギャップが少なからず発生していると思います。今の会社、今の仕事で、スキルアップやポジションアップもはかれるなどして、目標とする未来に追いついていれば何も心配することはありませんが、そうでない場合は、どう考えればよいでしょうか。


本当に「転職」が正解?

ここで即、転職ということではありません。今の仕事では駄目だが、他の部署に異動すれば可能かもしれません。他の部署に異動しても駄目だとか、異動しても難しい場合は、転職という選択肢になります。また、今の仕事でも、自己啓発などによりスキルや経験をつめば、目標の未来に近づける方もいるでしょう。

一人で悩んでいても客観的な分析は難しいですし、このような話は同僚や上司とは相談しにくいものです。メイテックネクストでは、専任のコンサルタントが親身になってエンジニアの皆さまの未来と現在との棚卸や、ギャップを埋めるためのご提案をしていきたいと思います。

ここでメイテックネクストでお話しする、分析の仕方を少々お知らせします。

まずは目標とする未来ですが、以下のようにいくつかの切り口があります。

・ 市場価値や将来性はともかく、とにかく自分の好きな商品に携わりたい!
・ 将来性のある仕事をやりたい!
・ 将来的には現場を離れてマネジメントをしたい!
・ 生涯一エンジニアとして現場の最前線で働きたい!

などなどここは思いっきり前向きに考えていただければと思います。自分の思い通りになった姿を思い描いてください。

一方で技術スキルや、働き方、待遇面など項目ごとに分類してみてください。

現在の自分のキャリアを書き出す

次に現在ですが、経験や技術スキル、報酬など、これまでの経歴、取り組んだ期間、使用してきたツール類、保有している技術知識などを書き出すことから始めます。大切なことは、自分の強みがどこにあるかということです。
そして、経験や技術知識が、他のエンジニアに比べてどのレベルにあるのか、またそれが陳腐化するものなのか、将来性のあるものかを見極めることが必要です。

また現在お勤めの会社の状況を知ることも大切です。
悩んでいますとどうしてもネガティブに考えてしまうものですが、ここは冷静にゼロベースで自分の会社を見直してみてください。エンジニアの皆さまにとってはお得意の考え方だと思います。

その際異動の可能性なども極力社内の情報をつかんでおくことが大切です。
メイテックネクストでは、メイテックグループの顧客企業とのルートから人材のニーズをさぐることも可能です。ご遠慮なくお問い合わせください。

エンジニア専門のコンサルタントにご相談ください(無料)
転職支援サービスに登録する 3分で完了 転職支援サービスに登録する(無料)
ご質問・お問い合わせ先 ご面談は、土日祝日も承ります
0120-964-228
  • エンジニア専業転職支援会社
    求人数 第1位(※自社調べ)
  • 機械・メカトロ、電気・電子・半導体など
    各分野専門のコンサルタントがご支援
  • 非公開求人を含む常時10,000件以上の
    エンジニア求人をご紹介
転職支援サービスの特長
  • エンジニア専業転職支援会社 求人数 第1位(※自社調べ)
  • 技術に精通した専門の
    コンサルタント
    がご支援
  • 非公開求人を含む、
    常時10,000件以上の求人をご紹介可能
転職支援サービスに登録
ご質問・お問い合わせ先
0120-964-228
受付時間:月~金 10:00~18:00
ご面談は、土日祝日も承ります

メイテックネクストとは?

製造業へのエンジニアリングソリューションに40年の実績を持つ「メイテックグループ」の一員です。

会社案内 人と技術で次代を拓く MEITEC